ホーム  >  制作をお考えの方  >  制作までの流れ(ソフトウェア)

制作までの流れ(ソフトウェア)
ヒアリング

制作内容やご予算、納期などご要望をお伺いいたします。まずは、お問い合わせフォーム、メールでお問い合わせください。

矢印
企画・提案

ヒアリング内容をもとに、システム構成などをご提案させていただきます。

矢印
ヒアリング(仕様決定)

実際の制作作業に向けて詳細な打ち合わせを行い、プログラムの仕様を決定します。

矢印
<実制作

実際の制作を行います。プログラム作成や必要に応じてデータベース、webサーバなどの構築をします。

矢印
最終ヒアリング

作成したシステムについて、修正や調整があればお伺いいたします。

矢印
テスト

作成したシステムが、仕様どおりに動作するか確認します。

矢印
納品

システム完成後、納品となります。

ページのトップへ戻る